EtherCAT端末機 Enet-CAT

2021年5月11日 新発売

◆特徴
 ・Enet-CATは、無手順のシリアル通信ポート及び入出力ポートを有するEtherCAT
  端末機です。
 ・CTTによるプロトコルテストに合格しています。
 ・インターフェイスとして
   ・RS232C   1チャンネル
   ・RS422/485 1チャンネル
   ・入力ポート 3チャンネル
   ・出力ポート 3チャンネル
  を実装しています。

Enetl-CAT
形状提示の為、2台で撮影しています

接続構成イメージ

Enet-CAT接続構成図

概略仕様

Enet-CAT詳細マニュアルはこちらから<<<<

□使用環境・電源・寸法

  • 動作条件
  • 温度
    湿度
  • 0~50℃
    結露無いこと
  • 保存条件
  • 温度
  • -30℃~+80℃
  • 使用電源
  • 供給電圧
    消費電流
  • DC6V~24V
    0.3A
  • 寸法
  • 横:200mm
    高さ:25mm 
  • 縦:130mm
     
  • 重量
  • 約300g
  •  
  • IOコネクタ
  • ML-1400-S1-4P
  • (SATO PARTS)

□Etherチャンネル

  • 通信方式
  • IEEE 802.3(100Base TX)
  • プロトコル
  • EtherCAT PDO.SDO
  • 通信速度
  • 100MBps
  • コネクタ
  • RJ45

□RS232Cチャンネル

  • 通信速度
  • 600~230.4Kbps
  • 制御信号
  • RTS/CTS、DTR/DSR
  • コネクタ
  • Dsub9 オス DTE配列

□RS422チャンネル

  • 通信速度
  • 600~230.4Kbps
    PC等のDTE配列機器とはクロスケーブルで接続
  • 制御信号
  • なし
  • コネクタ
  • 挿入型コネクタ

◇オプション  

 ・別売でACアダプタも販売しています。
 ・DINレール取付金具を装着すればDINレールへの固定が可能です。
 「DRA-1」詳細ページへ<<<<

プライス

  • 型式
  • 標準販売価格
  • Enet-CAT
  • ¥98,000(税別)