Enet-BX

5年保証対応品

◆大型コンピュータなどのBSC手順機器をイーサネットに接続しネットワーク環境の構築が可能です。

◆接続構成イメージ

Enet-BX接続構成図

◆特徴

・大型コンピュータなどのBSC手順機器をイーサネットに接続しネットワーク環境
 の構築が可能です。
・Enet-BXは従来より好評を頂いている【Enet-B】の後継機で、さらに機能を追加
 したバージョンアップモデルです。
・イーサネットと独立同期(BSC)RS232Cの1対1のインターフェイスです。
・イーサネットチャンネルには、TCP/IPプロトコルを標準で搭載し、TCP/IPソケット
 通信を行います。
・BSCチャンネルの通信条件、イーサネットチャンネルの各種アドレス等の設定を
 プログラムモードで行いFLASHROM(電気的消去・編集可能なROM)に記憶させます。
・適切な設定がされた互いのプロトコルは、相手プロトコルを意識した複雑な手順を
 組むことなく通信を行うことが出来ます。
・各種設定条件のFLASHROMへの記憶はコンソールポート(調歩同期RS232C)を使用
 するか、イーサネットからTelnetLOGINして設定を行います。
・イーサネットチャンネルは、10BaseT/100Base-TX(自動切替)を標準装備しています。
・BSCチャンネルのコネクタは、Dsub25ピンメス[DTE配列]で、BSC通信専用となります。

  • 通信速度
  • 50~19200bps
  • 制御コード
  • ASCII(JIS8)/EBCDIC
  • ID
  • 付加/削除 ID文字列の設定
  • 透過性
  • 送信時の透過/非透過選択(受信時は自動認識)
  • モデム対応
  • 半2重/全2重
  • BCC
  • CCITT/CRC16
  • タイマ
  • タイムアウト/リトライの時間、回数を任意に設定可能
  • コード変換
  • テキスト部のコード変換(JIS、EBCDIC、EBCDIK相互)

◆従来機『Enet-B』との主な変更点比較

  • 変更点
  • Enet-BX
  • Enet-B
  • AUIコネクタ
  • なし
  • あり
  • シリアルポート
  • 専用コンソールポートを
    装備(Dsub9Pオス)
    プログラムモードの設定
    が可能
    ログ情報の収集が可能
  • BSCポートと共通
  • TELNET
  • TELNET LOGINによる
    プログラムモードの設定
    が可能
  • 未対応

◆概略仕様

 ※Enet-BXの詳細マニュアルはこちらから

  • 動作条件
  • 温度:±0~50℃
    湿度:30~80%(結露なきこと)
  • 入力電圧範囲
  • AC85~264V(50/60Hz) ※2
  • 外形寸法
  • W353×H46×D200mm
  • 重量
  • 約2.0Kg
  • 消費電力(AC100V時)
  • 6W
  • インターフェイス
  • BSC側:Dsub25ピンメス(DTE配列)
    イーサネット側:RJ45(10Base-T/100Base-TX)
    コンソールポート:Dsub9ピンオス(DTE配列)
  • 搭載プロトコル
  • BSC側:BSC手順
    イーサネット側:TCP/IP、ICMP、ARP、TELNET ※1
    コンソールポート:調歩同期RS232C

※1 イーサネットからのTELNETLOGINにてプログラムモードの設定などが可能。
※2 AC125V以上でご使用の場合は、本体プラグを対応する電圧形状のものに交換してください。
   本機で使われているプラグはAC125Vまでの対応となっております。

◆プライス

  • Enet-BX
  • ¥388,000(標準販売価格)