FA422-RJ

◆市販のLANケーブルでRS232C機器間を最大500m延長可能です。
 RS232CをRS422に変換して延長します。

FA422-RJ 2台1組で使用します。

◆接続構成イメージ

FA422-RJ接続構成イメージ

◆特徴

・雷サージ対策/静電気対策などを施し、ハードなFA環境で使用可能な
 RS232C/RS422変換器です。(クラス最高レベルのIEC規格試験レベル4をクリア)
 RS232CとRS422間は光絶縁されノイズの波及を防ぎます。
 IEC規格試験レベル4

  • サ-ジ試験
  • IEC61000-4-5
  • レベル4
  • +/-4KV
  • 静電気試験
  • IEC61000-4-2
  • レベル4
  • +/-10KV
  • EFT/B試験
  • IEC61000-4-4
  • レベル4
  • +/-2KV

・2台1組で使用します。
 RS422コネクタはRJ45を2ポート実装(クロス用/ストレート用)しています。
 市販のLANケーブルがそのまま使用可能、設置/敷設作業等が容易に行えます。
 (LANケーブルはクロス/ストレートどちらか一方の使用が可能。)
・RS232C機器間はRS422に変換して最大500m延長可能です。(CAT6ケーブルで実測。)
・TXD(RXD)/RTS(CTS)/DTR(DSR)を双方向で変換するので、三菱シーケンサや
 オムロンPLCなど制御線を含む機器にも使用可能です。
・別売のUSB/RS232C変換器[DL-U232A]を使用すればUSBの延長も可能です。
・電源はオプションです。(お客様手配。入力電圧範囲:DC6V~DC24V)
 別売でAC100V入力の専用ACアダプタも販売しています。
・オプションのDINレール取付金具を装着すればDINレールへの固定が可能です。
 「DRA-1」詳細ページへ

RS422側(LAN/電源ケーブル)接続

◆概略仕様

 ※FA422-RJの詳細マニュアルはこちらから

  • 最大通信距離
  • 500m
  • 最大通信速度
  • 115.2Kbps
  • 変換信号線
  • TXD(RXD)/RTS(CTS)/DTR(DSR)
  • 外形寸法
  • W93×H27×D104mm±1(コネクタ等の突起物除く)
  • 重量
  • 300g
  • 動作温度
  • 0~50℃(ACアダプタ使用時:0~40℃)
  • 消費電力
  • 0.8W(最大)
  • ノイズ対策
  • フォトカプラ絶縁(RS232CとRS422間)
    シリコンサージアブソーバ内蔵
    セラミックアレスタ内蔵
  • RS232Cコネクタ
  • Dsub9ピンオス(DTE配列)
  • RS485・RS422コネクタ
  • RJ45モジュラジャック*2ポート(Normal or Revers)
  • 付属品
  • マニュアル
    RS232Cクロスケーブル(Dsub9Pメス 1.5m)*2
  • オプション
  • FA422-RJ専用ACアダプタ(AC100V入力)
    DINレール取付金具(DRA-1)

◆プライス

  • FA422-RJ
  • ¥68,000(2台1セット/標準販売価格)
  • FA422-RJ専用ACアダプタ
  • オープンプライス(1台に1個必要)
  • DINレール取付金具(DRA-1)
  • オープンプライス(1台に1個必要)

※上記は税抜き価格です。
※消費税に関する改正法に基づき、消費税をご請求申し上げます。