WFS200

◆WFS200はWi-Fiで測定命令を受信し温湿度測定データをWi-Fi送信する無線ユニットです。

※USBモバイルバッテリーなどUSB電源はお客様手配です

◆接続構成イメージ

◆特徴

・WFS200はパソコンからWi-Fiで測定命令を受信し温湿度測定データをWi-Fi送信する無線ユニットです。
 WFS100の姉妹機種でUSBモバイルバッテリー等から電源供給する「USB給電タイプ」です。
・制御部の【WFS200C】とセンサ部の【WFS100S】を直結して使用します。

・USBモバイルバッテリー使用時などはスリープモードを設定することで消費電力を押さえ長時間の使用を可能にします。
・【WFS200】を複数台(複数箇所)使用したマルチポイント測定が可能です。
・コネクタサイズで小型・軽量です。
・【WFS100C】は付属のRS232CケーブルでWi-Fiのパラメータが設定できます。
・パソコン表示ソフト【DC-WFS200-AP-PC】が使用可能で弊社HPよりダウンロードできます。
 (Windows7,8,10対応)
・パソコン表示ソフト【DC-WFS200-AP-PC】イメージ


・オフィスの複数ポイントを同時に測定する

・【DC-WFS200-AP-PC】は有線LAN上のパソコン(無線アクセスポイント経由)または
 Wi-Fi接続のパソコンで使用可能です。ただし同時に複数のパソコンでは使用できません。
・【WFS200C】は2.4GHzのWi-Fiチップを使用しておりWi-Fi上ではUDP、TCP/IP通信を行います。
・アンテナは内蔵しており通信可能距離は50mほどです。(環境により異なります。)
・RS232Cケーブル(パラメータ設定用)とUSBケーブル(電源供給用)は付属されます。
・国内の電波法における技術基準適合証明は認証済みです。
・RoHS指令対応品です。

WFS200詳細マニュアルはこちらから

◆概略仕様

 

型式WFS200CWFS100S ※3
外観写真
無銭規格Wi-Fi IEEE802.11b/g/n
(2.4GHz)
-
動作条件温度:±0~+50℃ ※1
湿度:結露なき事
温度:-35~+75℃
湿度:防湿/耐結露
コネクタ・センサ部除く
伝送距離50m(最大)-
シリアルインターフェイスRS232C
Dsub9ピンオス
RS232C
Dsub9ピンメス
消費電力0.1A以下/DC3.3V
※2
-
電源供給USB(DC5V)-
本体寸法W33×H16×D57mmW31×H15.4×D44mm
本体重量約25g約15g
環境規格RoHS指令対応RoHS指令対応

※1.同様にWFS200CとWFS100Sを同じ測定ポイントで使用する場合は
  WFS200Cの使用条件が適用されます。
※2.使用しているWi-Fiチップには瞬間的に350mAの電流が流れることがあります。
※3.センサー特性の詳細は製品マニュアルを参照してください。

◆梱包品目

  • WFS200C(制御部)
  • ・・・・・1個
  • WFS100S(センサ部)
  • ・・・・・1個
  • RS232Cクロスケーブル1m(設定用)
  • ・・・・・1本
  • USBケーブル約1m(給電用)
  • ・・・・・1本
  • ユーザーズマニュアル
  • ・・・・・1冊

■TermWin(通信条件設定ソフト)、DC-WiFi+THS-AP-PC(パソコン表示ソフト)
 は、弊社Webページからウンロードしてください。
(サンプルソフトダウンロード)

◆プライス

  • WFS200
  • ¥19,800(標準販売価格)

※上記は税抜き価格です。
※消費税に関する改正法に基づき、消費税をご請求申し上げます。