DL-WF232

◆DL-WF232は、RS232C機器をWi-Fiで無線アクセスポイントに接続可能なインターフェイスです。

DL-WF232フロントとリア 2台セットで撮影

◆接続構成イメージ

・DL-WF232とアクセスポイント間の通信

接続構成イメージ①

・2台のDL-WF232間を直接通信する

接続構成イメージ②

 

・Wi-Fiアクセスポイント経由で2台のDL-WF232を通信する

接続構成イメージ③

◆特徴

・2個使用することでRS232C機器間の無線通信も可能です。
 (直接2台の通信はもちろん無線アクセスポイント経由での通信も可能。)
・弊社製品の多地点温度・湿度計測システム『テルモワイヤ』の制御機【Po422/M】
 とパソコン間にも使用できます。
・2.4GHzのWi-Fiチップを使用しておりWi-Fi上ではUDP通信を行います。
・OSに依存することなく無線通信が可能です。
・アンテナを内蔵しており最大通信可能距離は50mほどです。(環境により異なります。)
・ACアダプタとRS232Cストレートケーブル(9P-9P)は添付されますので、すぐに使用可能です。
・RS232C・Wi-Fi共に1Kバイトの受信バッファメモリをもっており、一方が受信したデータは、
 バッファメモリを通してもう一方へ出力されます。(フロー制御は行っていません。)
・日本の電波法における技術基準適合証明は認証済みです。
・RoHS指定対応品です。

◆概略仕様

DL-WF232詳細マニュアルはこちらから

  • 無線規格
  • Wi-Fi(2.4GHz IEEE802.11b/g/n)
  • 使用温度
  • 0~50℃
  • 使用湿度
  • 結露なきこと
  • 伝送距離
  • 50m(最大)
  • シリアルインターフェイス
  • RS232C(Dsub9ピンメス)
  • 消費電力
  • 0.1A以下/DC3.3V
  • ACアダプタ入力電圧範囲
  • AC100V~AC240V
  • ACアダプタ最大出力
  • 2A/DC3.3V
  • 本体寸法
  • W33×H16×D57(突起物除く)
  • 本体重量
  • 約25g
  • 環境規格
  • RoHS指令対応

■通信条件の設定ソフトは弊社Webページよりダウンロードしてください。
 サンプルソフトダウンロードのページへ

◆プライス

  • DL-WF232
  • ¥16,000

※上記は税抜き価格です。
※消費税に関する改正法に基づき、消費税をご請求申し上げます。