DL-Uシリーズ

◆DL-Uシリーズは、USBとシリアル(RS232C、RS422、RS485)のレベル変換を行うコネクタです。
 シリアルインターフェースの違いで以下の種類があります。
 ・DL-U422RF
  USB/RS422変換コネクタ RS422側はDsub9Pinオス
 ・DL-U422TF
  USB/RS422変換コネクタ RS422側は5PIN端子台
 ・DL-U485F
  USB/RS485変換コネクタ RS485側は5PIN端子台
 ・DL-U485A
  USB/RS485変換コネクタ RS485側は5PIN端子台でフォトアイソレーション無
 ・DL-U232A
  USB/RS232C変換コネクタ RS232C側はDsub9ピンオス

◆外観

※前後コネクタ形状表示の為、全て2台で撮影しています。

◆接続構成イメージ

※ドライバインストールを行う際は、RS232/422/485機器を接続しない単体
 の状態で行ってください。
 製品とPCをUSBケーブルで接続し、正常動作を確認後、RS232/422/485
 機器を接続し、RS232/422/485機器の電源を投入してください。

◆特徴

・小型・軽量(20~24g)コネクタサイズのUSB/シリアルの変換コネクタです。
・USB1.1に対応。(USB2.0にも接続可能です。※動作はUSB1.1)
・DL-U422RF、DL-U422TF、DL-U485FはそれぞれDL-U422R、DL-U422T、DL-U485の後継機種
 です。
・DL-U232A、DL-U422RFはリアルタイムで制御ラインを変換します。
・全シリーズWindows7~10の各OSに対応しています。
・USBケーブルは標準で添付されます。USBドライバソフトは、「ドライバソフトダウンロード
 ページよりダウンロードしてください。
・USBバスパワー使用のため外部電源不要です。
・DL-U422RF、DL-U422TF、DL-U485Fは絶縁機能(フォトカプラ)付です。
・DL-U485A、DL-U232Aは絶縁機能は付加されません。(その分安価な価格設定をしております。)
・DL-U232Aは三菱シーケンサ用RS232Cケーブル「CBM609-3」と組み合わせて使用することで
 汎用パソコンのUSBポートと三菱電機シーケンサQシリーズのRS232Cポートに接続する事が可能
 です。 (上記接続構成イメージ参照)

※従来機種のDL-U422R、DL-U422T、DL-U485は在庫限りの販売となっております。
 尚、この3モデルはWindows7以降に対応の予定はございません。

◆概略仕様

 ※製品毎の型式名称をクリックすると詳細マニュアルが開きます。

型式DL-U422RFDL-U422TFDL-U485FDL-U485ADL-U232A
最大通信速度1.3824Mbps1.3824Mbps1.3824Mbps1.3824Mbps460.8Kbps
変換信号線TXD/RxD
RTS/CTS
TXD/RXDD+/D-D+/D-TXD/RXD
RTS/CTS
外形寸法(mm)W33/H16/
D57
W33/H16/
D59
W33/H16/
D59
W33/H16/
D59
W33/H16/
D57
重量(g)約24g約20g約20g約20g約23g
シリアル側
最大伝送
距離
1.2Km1.2Km1.2Km1.2Km15m
消費電流
(5V時最大)
100mA以下/5V
絶縁機能フォトカプラ
シリアル側
コネクタ
Dsub9ピン
オス
5ピン小型端子台Dsub9ピン
オス
USB規格USB1.1
SERIAL規格RS422RS422RS485RS485RS232C
対応OSWindows7~10
(32/64bit)

◆プライス

型式標準販売価格
DL-U422RF¥17,000
DL-U422TF¥17,000
DL-U485F¥17,000
DL-U485A¥12,000
DL-U232A¥6,000

※添付品:ドライバソフトCD、USBケーブル
※上記は税抜き価格です。
※消費税に関する改正法に基づき、消費税をご請求申し上げます。