WFS300

◆WFS300はWi-Fiで測定命令を受信し温湿度気圧測定データをWi-Fi送信する無線ユニットです。

※USBモバイルバッテリーなどのUSB電源はお客様手配です。

◆接続構成イメージ

◆特徴

・【WFS300】はパソコンからWi-Fiで測定命令を受信し温度、湿度、気圧を測定
 する無線ユニットです。
 【WFS100】【WFS200】の姉妹機種でUSBモバイルバッテリーなどから電源供給
 する『USB給電タイプ』です。
・制御部の【WFS300C】とセンサ部の【WFS300S】を直結して使用します。
・USBモバイルバッテリー使用時などはスリープモードを設定することで消費
 電力を押さえ長時間の使用を可能にします。
※ご注意
 本機をSLEEPモードで使用する時、消費電流は1mA以下なります。
 スマートフォンなどに使用されるUSBバッテリーは、
 この微少電流を検出すると電源を自動的に遮断します。
 よって本機に使用するバッテリーとして下の画像のように
 直接バッテリーから供給されるものを使用してください。
 対応電池はマンガン電池、アルカリ電池、ニッケル水素電池となります。

・【WFS300】を複数台(複数箇所)使用したマルチポイント測定が可能です。
・コネクタサイズで小型・軽量です。
・【WFS300C】は付属のUSBケーブルでWi-Fiのパラメータが設定できます。
・パソコン表示ソフト【DC-WFS300-AP-PC】が使用可能で弊社HPよりダウンロードできます。
 (Windows7,8,10対応)
・パソコン表示ソフト【DC-WFS300-AP-PC】イメージ
 MAP画面

 テーブル画面


・【DC-WFS300-AP-PC】は有線LAN上のパソコン(無線アクセスポイント経由)または
 Wi-Fi接続のパソコンで使用可能です。ただし同時に複数のパソコンでは使用できません。
・【WFS300C】は2.4GHzのWi-Fiチップを使用しておりWi-Fi上ではUDP通信を行います。
・アンテナは内蔵しており通信可能距離は50mほどです。(環境により異なります。)
・国内の電波法における技術基準適合証明は認証済みです。
・RoHS指令対応品です。

WFS300詳細マニュアルはこちらから

◆概略仕様

型式WFS300CWFS300S ※3
外観写真
無銭規格Wi-Fi IEEE802.11b/g/n
(2.4GHz)
-
使用温度±0~+50℃  ※1温度:-35~+75℃
使用湿度結露なき事湿度:防湿/耐結露
(コネクタ・センサ部除く)
気圧-300~1100hPa 精度±1hPa
(0~65℃)
伝送距離50m(最大)-
シリアルインターフェイスUSB2.0
(パラメータ設定用)
-
消費電力0.1A以下/DC3.3V
0.1mA以下/SLEEP時 ※2
-
電源供給USB(DC5V)-
本体寸法W33×H16×D57mmW31×H15.4×D44mm
本体重量約25g約15g
環境規格RoHS指令対応RoHS指令対応

※1.同様にWFS300CとWFS300Sを同じ測定ポイントで使用する場合はWFS300Cの使用条件が
   適用されます。
※2.使用しているWi-Fiチップには瞬間的に350mAの電流が流れることがあります。
※3.センサー特性の詳細は製品マニュアルを参照してください。

◆梱包品目

  • WFS300C(制御部)
  • ・・・・・1個
  • WFS300S(センサ部)
  • ・・・・・1個
  • USBケーブル約1m(給電用)
  • ・・・・・1本
  • ユーザーズマニュアル
  • ・・・・・1冊

■TermWin(通信条件設定ソフト)、DC-WFS300-AP-PC(パソコン表示ソフト)
 は、弊社Webページからウンロードしてください。
(サンプルソフトダウンロード)

◆プライス

  • WFS300
  • ¥21,800(標準販売価格)

※上記は税抜き価格です。
※消費税に関する改正法に基づき、消費税をご請求申し上げます。