OTG機能を有する USB(HID)→ RS232C変換

本機は OEM供給対応品です,USB(HID)→ RS232C変換

1)OTG(HID)に受信したHIDデータをRS232に出力するインターフェイスです。
2)データ伝送方向は、HID機器=>OTG-232HID/PCB=>RS232C機器
3)USB1.1 USB2.0 に対応します。
4)簡単に通信パラメータの設定が可能です。

OTG-232HID-PCBの画像
OTG-232HID/PCB(OEM供給対応品)

※OTG-232HID製品はこちらから<<<<

詳細情報

接続構成イメージ

事例1)

・出力をUSB-MiNiBとした場合。
・この場合、RS232Cポートは使用しません。
・HID機器からのデータをOTG-232HIDのOTG機能を使用しRS232として取り込み。

OTG-HID 事例1の画像
事例2)

・出力をRS232Cとした場合。
・HID機器からのデータをOTG-232HIDのOTG機能を使用しRS232として取り込み。

OTG-HID 事例2の画像

◆概略仕様

型式OTG-232HID/PCB 製品マニュアル<<<<
機能OTG機能
環境温度0~50℃
環境湿度結露なきこと
形状横:55mm 縦:52mm 厚さ:14mm
重量40g
電源USB-MiNiBに接続されるUSB電源(ユーザ手配)からか、あるいは
PCのUSBから5Vを供給します。
消費電力通信時:80mA
USB-MiNiB1)単にOTG-232HIDに電源を供給する
2)電源を供給すると共にUSBデバイスとしてのVCOM通信機能を有します。
10Kバイトの受信バッファを持っています。
RS232C通信仕様DSUB9ピン(オス)DTE配列
RS232Cのピン配列

◆プライス

型式標準販売価格
OTG-232HID/PCB¥8,000

※1)上記は税抜き価格です。
※2)消費税に関する改正法に基づき、消費税をご請求申し上げます。

上部へスクロール