FAQ RS232C機器のピン配列とケーブル接続について

各種機器によって異なりますので、下記の説明をご参照ください。
RS232C機器の一般的ピン配列
注1)は外部機器から入力する方向

   は外部機器へ出力する方向
注2) [CD],[RI]は、モデムを接続する場合を除いて通常使用しません。

注3) RS232Cの端子に、電源(例えば+5V)を出力している機器があります。

間違えて接続すると、相手機器を破損する場合がありますので、ご注意ください。

1)機器

2)接続例

3)ケーブル結線図

①両端メス(9ピン)のクロスケーブル



②両端オス(9ピン)のクロスケーブル



③片端オス(9ピン)で、片端メス(9ピン)のストレートケーブル



④両端オス(25ピン)のクロスケーブル



⑤両端メス(25ピン)のクロスケーブル



⑥片端オス(25ピン)で、片端メス(9ピン)のストレートスケーブル



⑦片端オス(25ピン)で、片端メス(9ピン)のクロスケーブル



Load More