DL-HID232

◆DL-HID232は、RS232C(シリアル)をUSB(HID)に変換するインターフェイスです。
◆外部電源、ドライバソフトは不要です。 DL-HID232

前後形状提示の為、2台で撮影

製品添付のRS232Cケーブル・USBケーブル接続イメージ

◆接続構成イメージ

 事例1)RS232C機器からのデータをUSB(HID)に取り込み


 事例2)データリンク製マルチプレクサ【DMX214】又は【DMX218】を使用して、
     複数(最大8台)のバーコードリーダーデータを自動スキャンする。
     1台の制御器でデータの一元管理が可能。

◆特徴

・入力ポートはRS232C Dsub9ピンオスを持ちます。
・出力ポートはUSB(HID)を持ちます。
・PCのUSBより受電しますので、外部電源は不要です。
・コネクタサイズです。
・通信パラメータの設定が可能です。
・変換コードの設定が可能です。

◆概略仕様

※DL-HID232マニュアルはこちらから<<<<

  • 動作条件
  • 温度:0~50℃/湿度 結露なきこと
  • 供給電源
  • PCのUSBポートより給電
  • 消費電流
  • 30mA以下
  • 外径寸法
  • 横:33mm 高さ:16mm 奥行き:57mm
  • 重量
  • 25g

◆プライス

  • DL-HID232
  • ¥20,000

※上記は税抜き価格です。
※消費税に関する改正法に基づき、消費税をご請求申し上げます